風俗で働く人妻の本音

お水の世界や風俗の世界で働く女性は星の数ほどいます。借金を返す為に働く20代女性、家計の為に働く30代の人妻、飽くなき性欲の為に働く40代女性など。今回は実際にお水の世界や風俗の世界で働く女性の生の声を集めてきたので、それをお届けします。

・キャバクラ嬢Tさん(20歳)
大学に通いながらキャバクラで働いてます。基本的には週末プラス平日に1日ぐらい。遅くても24時までの勤務にしてます。普通のバイトじゃ生活がキツイので…。でも学生のうちしかお水の仕事はできないので、卒業までにはお水の仕事も辞めるつもりです!

・ピンサロ勤務Hさん(23歳)
派遣社員の仕事しながらピンサロの仕事してたんですけど、今はもう派遣の仕事は辞めちゃってピンサロ嬢の仕事一本です。お給料も悪くないし、周りもみんな良い人なので何とか頑張れてます。貯金が目標額に達したら卒業しようかと思ってます。

・ファッションヘルス勤務Nさん(26歳)
バツイチで失うものも無いので、ヘルス嬢してます。気持ち良い事は嫌いじゃないし、お給料もそれなりに良いので(笑)20代のうちしかできないので、今のうちに経験しておこうかと思って始めました。楽しいお話を聞かせてくれるお客さんが好きです。

・ソープランド勤務Oさん(28歳)
元々はキャバ嬢としてお水の世界で働いてたんですけど、ソープ嬢に転身しました。あまり大きな声では言えないですけど、若い頃に作った借金がかなりあったので…。でも今の仕事は嫌いじゃないので、身体に無理の無い程度に続けてます。彼氏にはキャバクラ勤務っていう設定にしてますけどね(笑)

・デリヘル店勤務Yさん(31歳)
専業主婦ですけど、昼間の家事の合間の空き時間を利用してデリヘルで働いてます。最初は抵抗あったんですけど、続けてるうちに慣れちゃいました。もちろん旦那との営みもありますけど、向こうも気づいてないし何も言ってきません。お給料はへそくりにしてます、何かあった時にお金が必要になるかもしれないので。