人妻としてデリヘルで働く

デリヘルとはデリバリーヘルスの事。
店舗を持たない無店舗型の風俗店の事で、男性客の自宅もしくはホテルまで女性が出向いて性的なサービスをする業種の事です。仕事の内容は基本的には店舗型のヘルス嬢と一緒ですが、男性客の自宅もしくはホテルまで出向いて仕事をするという面では、店舗型のいわゆる箱ヘルよりは若干はキツイ仕事と言えるのではないでしょうか。

ホテルの場合ならまだしも、男性客の自宅は何があるか解りません。もの凄く汚い環境かもしれませんし、性的サービスをするのにそぐわない環境かもしれません。お店との電話の段階でバスルームやベッド等の事は確認するものの、実際はどうだか解りません。そういった事もあり、お給料は店舗型のヘルス嬢より平均値は少し上かもしれません。

人妻デリヘル

店舗型ヘルスの場合は働く女性はお店に出勤するのに対して、デリヘル嬢の場合はこの限りではありません。お店側が待機場所を設けている場合もあれば、出動可能な状況でいてくれるのならばドコにいても良いというスタイルもあります。

仕事におけるプレイ内容は、店舗型のヘルスとほぼ一緒。それプラスお店が設定したオプションプレイは別途料金でという形になります。デリヘル嬢がお客さんから料金を直接受け取り、決められた範囲の時間でプレイをするスタイルです。

送迎のドライバーさんはプレイ中は付近で待機。時間になったらデリヘル嬢に連絡を入れて送り迎えをする感じです。

デリヘル嬢の仕事をしているのは学生、人妻、OLさんなど様々です。デリヘルの場合はほぼ24時間いつでも働く事ができるので、空き時間を上手に活用して働いている女性が多い様です。人妻として働く女性が多いのもデリヘル業界の特徴です。

デリヘル嬢のお給料に関してですが、これは正直お店によりけりでかなり変わってきます。高級デリヘル店と呼ばれるお店は利用料金も高いので働くデリヘル嬢のお給料もそれなりに多く、大衆店や格安店と呼ばれるお店はそこそこという感じになります。相場的には男性が支払うサービス料金の4割~6割がデリヘル嬢の取り分です。オプションや指名料は丸まる貰える所もあれば、お店側との分配になる所もあります。

仕事先に出勤するという感覚とは違う点、出勤時間(男性の相手をする本数)も融通が利く点など、比較的働きやすい環境にあるデリヘル嬢。とはいえ仕事の内容が過酷である事には変わりませんので、働く際には面接やホームページ等で詳細をしっかりと確認しましょう。