人妻たちの夜のお仕事『デリヘル・風俗』編

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌…。日本には繁華街と呼ばれる場所がたくさんあります。昼間はサラリーマンや買い物客などで賑わい、夜になると飲食店や風俗店が賑わい、深夜まで街中に人が溢れ、タクシーが行列を作る。そんな光景も日本では当たり前になりました。特に金曜日の夜の週末などは各地のお店が繁盛して、たくさんのお金を落とすお客さんがお店を訪れます。

人妻系風俗で働く人妻

toppage-img02

お店が賑わうという事は、当然ながら働く人がたくさん居て、その人達はお給料を手にして生活をしている訳です。繁華街に多く存在するキャバクラ、ヘルス、デリバリーヘルス、ソープランド、ピンサロ、性感マッサージなどでは、当然ながら男性にサービスを行うのは女性です。
さらに、風俗店の中には人妻デリヘルや人妻風俗などの人妻専門店があり、そこで働く人妻たちは、昼間の時間にOLとして働いている人よりも多くの給料をもらっています。

今回は、全国に数多く存在する風俗店の中で人妻デリヘルや人妻ヘルスなどの人妻風俗で働く人妻について注目していきます。

多くの給料を手にできることができますが、当然ながらそういったお店で働く事は、精神的にも肉体的にもキツイものです。キャバクラやスナックで働くなら、昼夜が逆転して生活が不規則になったりします。
人妻ヘルスや人妻デリヘルでの仕事は、身体に必要以上の負担がかかります。きちんと自分の身体のケアをしないと、悪い病気にかかってしまうかもしれません。高いお給料をもらうという事は、それなりのリスクが伴うという事です。

気になる人妻たちの昼間の顔

人妻たちの昼間の顔

そういったお店を利用している男性ならば多少はご存知かもしれませんが、働く人妻たちはどのような気持ちで仕事をしているのでしょうか。どのような経緯があって今の仕事に辿り着いたのでしょうか。普段のプライベートではどのような暮らしをしているのでしょうか。デリヘル嬢は普段の食事はどうしてるのか、キャバクラ嬢は昼間の時間は何をしているのか?そんな事に興味を持つ男性も、少なくないのではないでしょうか。

当然ながら街中を歩いている女性を見ただけで「あの人は夜の仕事をしているな」なんて事は解りません。キャバクラ嬢っぽい髪型や服装だという事ぐらいは解るでしょうが、ヘルス嬢やソープ嬢だと瞬時に見分けられる男性もなかなか居ないのではないでしょうか。お店を一歩出れば、彼女達はどこにでもいる普通の女性です。もしかしたら私生活では大学に通う学生かもしれません。実は結婚している人妻かもしれません。多大な借金を抱えてるかもしれませんし、昼間の時間は別の仕事をしている両刀使いかもしれません。

人妻デリヘル嬢も普通の主婦

人妻デリヘル嬢も普通の主婦

もちろん、夜の世界だけで働いてる人妻だけではありません。
例えば人妻デリヘル嬢などは、旦那が会社勤めをしている昼間の時間に、別の男性にご奉仕しています。人妻デリヘル風俗情報などを見て風俗嬢となった人が多いのでしょうが、彼女達はどういう気持ちを胸に仕事をしているのでしょうか。また、仕事以外の時間はどういう顔で家事をして旦那と接しているのでしょうか。

今の時代は不景気の影響もあって、人妻たちも社会に出てバリバリと働く時代です。それは必ずしも飲食店や事務職だけでなく、夜の世界であっても一緒です。人妻デリヘル嬢、人妻ピンサロ嬢、人妻キャバクラ嬢、人妻ソープ嬢など、そうした世界で働く女性は世の中には星の数ほど居ます。そうした世界で働く人妻の本音を掘り下げてみました。